グローバルトップメーカー|優れた予測アルゴリズムの価値をデータ可視化で具現化

グローバルトップメーカー様のデータ可視化設計とデータセット/テーブル設計を支援させていただきました。今回は可視化イメージの作成と可視化手法ごとのテーブル設計、データのカラム定義を行い、クライアント様が開発されたAIアルゴリズムの価値を社内や社外の取引先様へ理解できるようご支援しました。

優れた予測アルゴリズムを開発しても、取引先や社内クライアントにその価値を理解していただくためには質の高い視覚化情報の選定やデータから正しい解釈をしやすい表現が求められます。クライアント様はこれらの重要性を深く理解されており、今回弊社にご依頼いただきました。

弊社ではこれまでにも機械学習の実装と可視化や広告の効果検証を行うダッシュボードなど豊富な経験を有しており、本プロジェクトではTableauやPythonを用いて動的/静的な可視化を複数ご提案させていただきました。

▼スプリントの過程におけるデータ可視化の一例


課題と背景

クライアント様はAIアルゴリズムの開発を進めており、データ解析に精通していらっしゃいます。今回のプロジェクトではAIが提案する経路と人が考えていた従来の経路を比較し、アルゴリズムの価値を明瞭化したいというテーマのもと以下のご要望をいただきました。

  • 動的でインパクトがある一方で、諸々の観点で最適な可視化をお客様にお見せしたい
  • クライアント様の顧客に、開発したアルゴリズムの効果を正しく明確に示したい
  • 1か月ほどのスプリントで集中的に可視化とデータセット(データ構造)アイデア出しをしてほしい

アルゴリズムの価値を示す可視化イメージ

1週間単位でスプリントを繰り返しながら、以下の4ステップでご要望にお応えしました。

  • Week1:ラフスケッチの作成
  • Week2:可視化例とテーブル設計をご提案
  • Week3:実データを用いた可視化
  • Week4:仕上げ、調整

1週目:ラフスケッチの作成

サンプルデータを共有していただく前に、ラフスケッチをいくつか作成いたしました。以下はその1例です。

2週目:サンプルデータから可視化例とテーブル設計をご提案

サンプルデータを共有いただき、PythonやTableauを用いて可視化例を作成しました。また、そのデータを基に必要なカラムを整理し、テーブルの設計についてもご提案を行いました。また、弊社が作成した可視化例とクライアント様で実現したい可視化イメージをスプリントによりすり合わせ、実データを用いた最終アウトプットのご確認をいたしました。

データビジュアライゼーションの極意を15ページに凝縮

「データ視覚化/ダッシュボードデザインを成功させる95のチェックリスト」

3週目:実データを用いた可視化例

サンプルデータを用いて可視化イメージのアイデア出しが完了し、実データを用いて最終的な実装を行いご提示させていただきました。


スプリントの副産物であるアウトプット一例

・様々なチャートを使って比較する可視化例

・階層的な関係を表現する可視化例

このチャートはマウスの操作で階層的な関係を動的に見ることができるサンバーストグラフの可視化例です。

・緯度経度情報をベースとし複数の要素と比較する可視化例

・カーソルを当てると、1つ1つの要素がハイライトされる可視化の実装

コストを動的に把握できる可視化例

このチャートはマウス操作で各移動のコストをそれぞれの帯の幅を使って表現したサンキーダイアグラムと呼ばれるものです。Webサイトのアクセス解析やキャッシュフロー、エネルギーの流れの分析でよく使われます。サンバーストグラフ同様、マウスをかざすと詳細のホバーが表示されます。

データビジュアライゼーションの極意が詰まったお役立ち資料

「データ視覚化/ダッシュボードデザインを成功させる95のチェックリスト」

弊社ではデータ分析・可視化領域、データ分析基盤構築を強みとしており、以下の事例などもご参考にされてください。

ユーザー行動の分析と可視化で顧客体験の向上を成功させたSmart Habit

また、BIツールであるTableauの導入支援も行っております。詳しくは以下をご覧ください。

Tableau(タブロー)導入支援サービス

お問い合わせ

サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。

データをビジネスに活かす
デジタル化/DX/データ活用の成功事例
お役立ち資料