データビズラボのDX・データ分析・可視化の研修とトレーニング

データビズラボが提供するデータ活用(DX)やデータ分析にまつわる研修の詳細や実績、代表永田への講演依頼、よく頂くQ&Aを合わせてこちらのページにまとめています。


1.Tableau研修・トレーニング

当社ではBIコンサルティングを提供しておる各種BIツールの基礎研修を提供していますが、特にTableauの研修は数多くの実績がございます。また、当社は講師陣に対し社内オリジナルのトレーニングを継続的に行なっており、講師の品質において、高いレベルを保っています。

提供している研修の主なものは以下です。

1-1.Tableau研修ベーシック

BIツールの一つであるTableauの操作を学びます。網羅的に機能や仕様を学ぶことが出来るので、Tableau導入時にオススメの研修です。受講者のスキルに合わせ、以下2つのクラスを用意しています。

初中級クラス2日間

受講者のバックグラウンドに関わらず、これからTableauを使ってデータを扱う全ての方に向けたクラスです。Tableauの概念や各種テクニックを理解し、インタラクティブなダッシュボードを作れるようになります。

【クラス内容】

  1. データに接続する
  2. データソースを編集・保存する
  3. Tableauのアプリケーション用語を理解する
  4. Tableauのインターフェース・枠組みを使い、効果的にパワフルなビジュアライゼーションを作る
  5. Tableauに包含されている基礎的な計算や計算フィールドなどを使う(割合、日付、簡単な表計算)
  6. データを使って表現する(クロスタブ、地図、ヒートマップ、ツリーマップ、円グラフ、棒グラフ)
  7. ダッシュボードを作成する

中級クラス2日間

Tableauを活用する業務経験があり、さらなる飛躍を目指したい方に向けたクラスです。組織の中でパワーユーザーとして活躍される方は注目です。複雑な課題に答えられるビジュアライゼーションを学びます。

【クラス内容】

  1. 中上級のチャートタイプ、ビジュアライゼーションを作る
  2. 複雑な計算式
  3. データ分析をするための統計的なテクニック
  4. パラメーターを使い、オーディエンスが数値を制御できるようにする
  5. ジオコーディング:地図を使いカスタムイメージを入れ、地図データ以外のものと組み合わせる
  6. データ分析のためにデータを準備する
  7. データブレンドを使ってデータソースを組み合わせる
  8. 視覚的ベストプラクティスに配慮できるようにする
  9. ティップス&トリックを学ぶ

以下が関連事例の詳細です。

Tableauハンズオンセミナー【4時間でツールの基礎知識とビジュアライゼーションテクニックをインプット】

関連記事:『Tableauとは?Excel疲れを排除しデータ可視化を加速する』

  • 15人以下に絞ったクラスを主としています。(カスタム可)
  • オンライン/オフラインどちらも可能ですが、技術研修ですのでオフラインをおすすめしています。
  • オンラインの場合はZOOMを使用します。
  • 事前に受講生の方のツールご経験期間をお伺いしています。
  • 事前に簡単な教材を発送させていただいております。
  • Tableauライセンスはお客様にお手配いただくか、Tableau Publicをお使いたいただきます。
  • Tableauに付属するサンプルスーパーストアデータではなく、自社データを使用しての研修も可能です。
組み合わせでより効果アップ
「Tableau研修ベーシック」をお受けいただいた後でも、使い続けなければすぐに忘却してしまうものです。そのため、メンテナンスを目的に「レビュー研修」を受けていただくと知識を忘却せず、スキルもメンテナンスできるのでおすすめです。

1-2.Tableau資格対策講座

Tableau認定資格の3種類を対策する講座を提供しています。基本は2日間としていますが、カスタマイズし、数時間のクラスの提供もしてございます。

Tableau Desktop Specialistクラス2日間

Tableauを触りはじめの頃に学習のブーストをかけたい方にオススメの資格、Specialistの取得を対策するクラスです。

【クラス内容】

  1. データへの接続とデータの準備
  2. データの探索と分析
  3. インサイトの共有
  4. Tableauの基礎概念の理解

関連記事:『Tableau Desktop Specialistの概要/価値/合格の仕方を解説』

Tableau Desktop Certified Associate(CA)クラス2日間

Tableauの網羅的な知識とデータビジュアライゼーションスキルの獲得を同時に目指す方にオススメの資格、Certified Associateの取得を対策するクラスです。Specialistの内容を理解している方が受講推奨となります。

【クラス内容】

  1. データ接続
  2. データの構成と簡素化
  3. フィールドとチャートタイプ
  4. 計算
  5. マッピング
  6. 分析
  7. ダッシュボード

関連記事:『【独学で受かる!】公式資格Tableau Desktop Certified Associate完全攻略マニュアル』

Tableau Desktop Certified Professional(CP)クラス2日間

人に伝わるビジュアライゼーションを作るために意識するべき項目である「ビジュアルベストプラクティス」を身につけたい方にオススメの資格、Certified Professionalの取得を対策するクラスです。

Certified Associateの内容を理解している方が受講推奨となります。

【クラス内容】

  1. オーディエンス
  2. コンテキスト
  3. チャートの選択
  4. レイアウト
  5. タイトルとサブタイトル
  6. ツールヒント
  7. フォント
  8. ダッシュボードのサイズ
  9. ダッシュボードのインタラクティブ性
  10. パフォーマンスを意識したデザイン
  11. アクセシビリティ

関連記事:『【徹底攻略】公式資格Tableau Desktop Certified Professional試験対策ガイド』

  • 15人以下に絞ったクラスを主としています。(カスタム可)
  • オンライン/オフラインどちらも可能ですが、技術研修ですのでオフラインをおすすめしています。
  • オンラインの場合はZOOMを使用します。
  • 事前に受講生の方のツールご経験期間をお伺いしています
  • 事前に簡単な教材を発送させていただいております。
  • Tableauライセンスはお客様にお手配いただくか、Tableau Publicをお使いたいただきます。
  • Tableauに付属するサンプルスーパーストアデータではなく、自社データを使用しての研修も可能です。

    1-3.Tableau Prep基礎講座

    行いたいデータ分析に適したデータ準備ができるようになりたい方にオススメのクラスです。

    Tableau Prepで行える操作を体系的に学びます。最終的にアウトプットしたいビジュアライゼーションから、どのようなデータの持ち方であれば良いかやどのようなデータ準備が必要かを考えながらPrepを操作していきます。

    Tableau Prepは公式トレーニングで触れられませんが、実務では想定以上に重要です。しっかり基礎固めができるクラスになっています。

    【クラス内容】

    1. ユニオン/結合/フィールドの分割を使ったデータ準備
    2. ピボット/集計を使ったデータ準備

    【データ準備の流れ】

    • 加工するデータの確認
    • データの持ち方の検討/行うデータ操作の決定
    • データ準備
    • データの可視化

    関連記事:『Tableau Prepのライセンス体系と6つの機能を早わかり!』

    • 15人以下に絞ったクラスを主としています。(カスタム可)
    • オンライン/オフラインどちらも可能ですが、技術研修ですのでオフラインをおすすめしています。
    • オンラインの場合はZOOMを使用します。
    • 事前に受講生の方のツールご経験期間をお伺いしています。
    • 事前に簡単な教材を発送させていただいております。
    • Tableauライセンスはお客様にお手配いただくか、Tableau Publicをお使いたいただきます。
    • Tableauに付属するサンプルスーパーストアデータではなく、自社データを使用しての研修も可能です。

    Tableau Prepに関する無料オンラインセミナーも行っています。

    1-4.レビュー研修

    実際に構築されたダッシュボードや実際の課題に対峙し、課題設計からビジュアルデザインまでを一気通貫でレビューします。

    ツールの仕様を解説するだけのトレーニングとは全く異なり、お客様の実際のデータで実際の課題に対しレビューと修正を高速で繰り返す研修であるため、多くの受講者様が圧倒的な技術力アップの効果を実感されています。当社一番人気の研修クラスです。

    レビュー研修をご受講いただくお客様は既に一定のレベルで「出来る方」であることが多いです。

    なぜ、既に知識を持ち一定のデータ分析や可視化ができる人が、わざわざレビューを受けるのかというと、「良いレビュー」をしてくれる人がいると、データ分析/可視化/ツールの技術のクオリティが上がるからです。しかも、そういう「良いレビュー」をやってくれる人を確保するのって、難しいものです。

    また、お客様にデータ推進室/デジタル戦略室/データ分析部/DX部の方が多いのは、そのような方の場合、「筋の通ったデータ分析」「メッセージ性/ストーリーのある可視化」を作ることのメリットが、非常に大きいからです。このような部隊にいる方は、筋の通ったデータ分析や可視化をすれば、さらなる予算どり、良質の顧客の獲得につながることを、よく知っているためです。

    公開できる具体的な事例はこちらです。

    大手電力会社様|実際の課題に実際のデータでレビューを繰り返すことによる実践力の強化

    • 対象:ミッションを同じくする一部署の方
    • 期間:3ヶ月(週1/12回)〜
    • 15人以下に絞ったクラスを主としています。(カスタム可)
    • オンライン/オフラインどちらも可能ですが、技術研修ですのでオフラインをおすすめしています。
    • オンラインの場合はZOOMを使用します。
    • 事前に受講生の方のツールご経験期間をお伺いしています。
    • 事前に簡単な教材を発送させていただいております。
    • Tableauライセンスはお客様にお手配いただくか、Tableau Publicをお使いいただきます。
    • 自社データを使用しての研修となります。
    組み合わせでより効果アップ
    レビュー研修は「メンテナンス」に大きく効果を発するため、レビュー研修前に「Tableau研修ベーシック」をお受けいただくくと、知識の引き出しが増え、学習効率が上がります。

    1-5.フルカスタム研修

    急いで学ぶ必要がある際にカスタムスポットで短期間集中型のクラスを提供したり、学びたいお時間数に合わせてフルカスタムで提供しています。

    以下はカスタムスポット研修の事例です。

    3ヶ月の短期集中型データ分析研修で、効率的&効果的なシステム開発に成果を出したソフトウェア会社

    • 10時間の研修を5時間*2日間など分割して提供可能です。
    • 参加者の方とご都合を合わせ隔週2時間などのカスタマイズ可能です。
    • オンライン/オフラインどちらも可能です。
    • オンラインの場合はZOOMを使用します。
    • 事前に受講生の方のツールご経験期間をお伺いしています。
    • 事前に簡単な教材を発送させていただいております。
    • Tableauライセンスはお客様にお手配いただくか、Tableau Publicをお使いたただきます。
    • 自社データを使用しての研修になります。

    1-6.Tableauで学ぶ統計分析

    ビジネスシーンにおいて「どのような時にどのような統計分析をしたら良いか?」という問いに対する即応力を身につけることを目的としたクラスです。

    統計の知識を身につけられるのはもちろん、ビジネスシーンでのご自身の問いに対し、機動性をもってTableauを操作できるように特訓します。

    【クラス内容】

    1. 分散、標準偏差
    2. ヒストグラム
    3. 箱ひげ図
    4. 相関分析
    5. 回帰分析
    6. 仮説検定
    7. 正規分布
    8. クラスター分析
    • 対象:統計学/Tableau初心者〜
    • 期間:2日間
    • 15人以下に絞ったクラスを主としています。(カスタム可)
    • オンライン/オフラインどちらも可能ですが、技術研修ですのでオフラインをおすすめしています。
    • オンラインの場合はZOOMを使用します。
    • 事前に受講生の方のツールご経験期間をお伺いしています。
    • 事前に簡単な教材を発送させていただいております。
    • Tableauライセンスはお客様にお手配いただくか、Tableau Publicをお使いいただきます。
    • Tableauに付属するサンプルスーパーストアデータではなく、自社データを使用しての研修も可能です。

    2.ビジュアルアナリティクス集中クラス

    特にD3やPython、BIツールを使われる方に向けたビジュアルアナリティクスクラスです。

    2-1.ビジュアルアナリティクス集中講座

    一通り何らかのツールを学んでいる方で、さらに効果的なビジュアル手法を学びたい方にオススメのクラスです。

    このクラスを受けることで、さらに洗練されたデータ分析と可視化ができるようになります。ビジュアルアナリティクスの強いパワーを知り、使いこなせるようになることで精度の高い問いと示唆に到達するスピードを速めていきます。

    【クラス内容】

    1. ビジュアルアナリティクスの仕組みと価値
    2. ビジュアル分析基礎知識
    3. データエンコーディングの考え方
    4. 視覚属性のティップス&トリック
    5. 事例を使ったビジュアルアナリティクス
    6. 視覚的ベストプラクティス
    7. 用途に応じた最適なチャート形式
    8. オーディエンスを意識するトリック
    9. 可視化の表現の広がり
    • 1クラス15名以下に絞ったインタラクティブ形式で開催する高度な技術的内容の本格クラスです。
    • 日程、時間、期間などをお客様と調整の上開催します。
    • 自社データ使用しての研修になります。

    以下、ビジュアルアナリティクスクラスのカスタマイズ版の事例詳細です。

    ビジュアルアナリティクス集中クラスで誰もがデータを見て理解することを狙う

    関連記事:『データビジュアライゼーションとは何か?事例・定義・重要性をわかりやすく解説』

    2-2.レビュー研修

    ビジュアルアナリティクスクラスに関しても、上記同様のレビュー研修を行なっております。


    3.データサイエンス基礎講座

    データサイエンスへ入門する前の「基礎講座」として、以下のような講座を提供しています。

    3-1.データサイエンス×ビジネス

    • データ分析のためのクリティカルシンキング
    • 社会におけるデータサイエンス

    3-2.AI概論

    • AIの基礎

    3-3.データサイエンス入門前の基礎知識

    • Tableauの基礎
    • Excelの基礎
    • マーケティングリサーチ

    3-4.プログラミング基礎

    • SQLの基本
    • データベース応用
    • Jupyter環境の構築
    • 機械学習の実行環境を構築

    3-5.統計・データ分析入門講座

    • 統計学入門
    • データ分析の基礎
    • データの解釈の仕方
    • 基本統計量、代表値、正規分布、単変量解析
    • 2変量解析、単回帰分析
    • Excelを用いた基礎統計の実習
    • 集計レポート実践(Excel を用いたデータ集計、グラフ作成)

    3-6.機械学習入門

    • プログラミング応用
    • 分析実習課題
    • プログラミング演習課題

    4.継続的なワークショップ研修

    基礎的な知識やベーシックを受けられた方を対象に、継続的に技をアップデートをしたり、思考の幅を身につけて頂きます。

    同類の具体的な事例は以下になります。

    三井住友海上様|「データ活用文化醸成」に向けた継続的な社内推進と分析スキルアップへの取り組み

    • 人数はご相談で調整しています。オフラインですと70-100名、オンラインですと400名ほどの開催実績がございます。
    • オンラインの場合はZOOMを使用します。
    • 事前に受講生の方のツールご経験期間をお伺いしています。
    • Tableauライセンスをお使いする場合、お客様にお手配いただくか、Tableau Publicをお使いいただきます。

      5.データ分析教育講座動画コンテンツの制作・提供(買い切り)

      新卒の方で一斉に学んでいただく場合などに向けて、オリジナル動画コンテンツを製作し、買い切りでもご提供しています。

      ご納品実績のあるアジェンダで公開できるものは以下です。

      1. データ分析の概念と重要性
      2. データ分析のプロセス
      3. 分析目的の明確化のステップ
      4. 定量データと定性データ、データタイプの確認
      5. 基本統計量の理解(平均値、中央値、最頻値、分布、標準偏差、相関)
      6. データ前処理(データクレンジング)
      7. データ分析ツールの開設と基礎知識
      8. まとめワーク

        6.データ分析のためのクリティカルシンキング

        「今、一番優先して解かなければならない問題はなにか?」「問題解決のどのプロセスで今自分はデータを使っているのか?」
        ​データ分析やビジュアライゼーションで忘れがちな思考の技術について学びます。

        多くの仕事がそうであるように、データ分析も「問い」からスタートします。根本的な問題設定自体がブレていると、それ以降の全ての工程をいくら完璧に仕上げても、その努力は全て無駄になってしまいます。

        昨今の「データ」への注目度の高さから、多くの企業様が、「なんとかデータを使わなければいけない」「他社に負けずデータ活用しなければないけない」「なんとかしてデータからインサイトを出さないといけない」と思っています。
        しかし、その思いが先走ってしまい、「そもそもその問題が、解くに値する問題なのかどうか?」
        「今、一番優先して解かなければならない問題はなにか?」「問題解決のどのプロセスで今自分はデータを使っているのか?」というクリティカルに重要な問いは、多くの場面で忘れられがちです。

        このクラスでは、そのような状況を少しでもチューニングできるよう、ズームアウトして「今何を考えるべきか?」
        を考える、グループ議論ありのインタラクティブなクラスです。

        大まかな内容は以下の通りです。

        こちらの講義の事例も、参考にしていただけます。

        一橋大学にて「データ分析とデータ視覚化のための言語化特訓」講義


        7.役員・管理職向けデータ活用研修

        お客様の業界・業種での海外事例や国内データ活用事例を解説。どのように自社データでレバレッジをきかせられるのかを学びます。
        また、分析者と正しい会話・議論・依頼ができるようになるためのビジュアルアナリティクス講義が入っています。


        8.講演

        代表永田の講演は、報酬ご予算をお聞かせ頂き、テーマと合わせてご相談ベースで都度ご提案させて頂いております。代表永田の講演は30万円〜/回でお受けしています。

        過去のDXに関係する講演内容で公開できるものは以下がございます。

        DXワークショップで社内文化を形成し、デジタル化を加速する

        データ分析/視覚化の最上流工程:問いの言語化と課題設定の講義/ワークショップ

        デジタルトランスフォーメーションの講演を200回以上やってきた私が受けたよくある19の質問に回答します

        【海外講演】「Data Discussion: Data + Women」に代表の永田ゆかりがパネリストとして登壇しました

        ロクシタン・ジャポン様、日本コカ・コーラ様協賛ワークショップ

        【海外講演】香港Tableauユーザーグループにおいて代表永田ゆかりが講演いたします


        9.その他取材依頼・寄稿などに関して

        代表永田への取材依頼は現在数多く頂いておるため、恐れ入りますが出版社・メディア社に限らせていただいております。

        弊社にご連絡頂く際は、御社でのコンテンツ掲載先、及びどのように弊社がご協力出来るのか、ご提出頂けますと幸いです。

        過去の事例で公開できますものは以下です。

        例1.アスキー様

        準備中

        例2.Financial Advisor様

        【メディア掲載】Financial Adviser(近代セールス社)/精緻な顧客像を作り上げ受け手ごとに最適な情報を〝設計〟する

        例3.保険毎日新聞様

        【メディア掲載】保険毎日新聞に寄稿させて頂きました(KPMG様合同連載記事)

         


        10.その他頂くご質問に関してご回答

        セミナーの申込みはどのように行えばいいですか?
        セミナーの申し込み・ご相談はこちらより受け付けております。
         どれくらいの予算があれば受けられますか?
        研修スタイルによって様々ではありますが、ならすとおおよそ10万円/一人当たり前後での研修が多いです。ですので、その程度で一旦考えられると柔軟にスタートし、一定の質の良いものが組めるものと思います。
        300-500人規模の大きなセミナーも受け付けておりますか?
        可能です。
        Azureなどの資格対策も行っていますか?
        Azureの資格対策は現在取り扱っておりません。
        セミナーの様子を録画することは可能でしょうか?
        一部例外で許可させて頂く場合があるものの、ほぼ全ての研修で録画・録音禁止とさせていただいております。多くの方が何度もご覧になりたいものであれば、データ分析教育講座コンテンツの買い切りをご提案しています。
        セミナーで扱うテキストはPDFでも頂けますか?
        PDFでの提供あり、なしの研修がございます。詳しくはお尋ねください。
        セミナーはオフラインとオンラインどちらも対応可能でしょうか?
        どちらも対応可能です。内容が高度で技術的なものになるタイプの研修は、講師がケアさせて頂くべく、オフラインによるセミナーでの開催がおすすめです。
        リストに載っていない研修も行えますか
        リストに載っていない内容がございましたら、ご相談ください。

        お問い合わせ

        サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。

          お名前【必須】
          メールアドレス【必須】
          希望するサービス
          ご希望の納期【必須】
          詳細