ビジュアルアナリティクス集中クラスで誰もがデータを見て理解することを狙う

furuno-visualanalytics

古野電気様は、世界トップシェアの船舶機器メーカーです。基盤は整っているものの、データをさらに解釈できるよう、「データを見て理解する」ことを促進するトレーニング「ビジュアルアナリティクス集中クラス」をご支援・提供しました。


世界トップ船舶メーカー古野電気でデータを見て理解できるようになる世界をつくる

トレーニングコンテンツ設計、ビジュアルアナリティクス集中クラスを担当しました。

提示された課題

世界トップ船舶メーカーである古野電気様。データ活用基盤は比較的整っているが、ユーザーがデータを見て理解できなかったり、組織内での分析依頼がスムーズにいかないこともあり、継続的なデータ活用推進サポートをご相談いただきました。

問題解決までのアプローチ

以下3点を中核にコンテンツ設計、継続的な学習設計を行いました。

 

  • データ分析の品質向上をはかること
  • 本当に人に見られるダッシュボード構築をすること
  • 組織として蓄積して継続的な成長をはかること

一連の研修は、総勢70名ほどに対して行われました。
内容は下記のとおりです。

  • 製造業におけるデータ活用国内・海外事例やトレンドについて
  • 役員様に向けたデモンストレーションを使ったワークショップ
  • ビジュアルアナリティクス集中クラス(技術)
  • ダッシュボードレビュー

なお、研修後には以下のようなアンケートが寄せられました。

全く知らなかったTableauの用語やUI設計についてかなり詳しく触れてくださり、根本から理解できた。

細かい操作を知らないと、分析をしていても結局手がとまってしまうので、細かい部分にたくさん触れてくださって良かった。

色の取り扱いやグラフ作成時の注意点は、今からでも使える大変有意義な情報でした。

長時間に渡り、丁寧な講義をありがとうございました。初心者にも非常に分かりやすかっただろうと思います。

講義後アンケート

また、研修後には以下のようなアンケートを頂きました。

講義内容は理解できましたか?

コンテンツは分かりやすかったですか?

講義内容の難易度はいかがでしたか?

当社スコープ

トレーニングコンテンツ設計/ダッシュボードレビュー/役員管理職向け研修/ビジュアルアナリティクス集中クラス/Tableauトレーニング

クライアント名 古野電気株式会社様
企業URL https://www.furuno.co.jp

無料EBook:データ視覚化/ダッシュボードデザインを成功させる95のチェックリスト

組織に根付くダッシュボードの作り方やデータビジュアライゼーションの仕方を調べているけれど、よくわからないと悩んでいませんか?

本書は当社やクライアント様がデータ分析/視覚化プロジェクトに取り組み、プロジェクト開始時から最後まで考えている一気通貫のチェックリストです。

  • 組織に根付かせるポイント
  • データ以外の要素と合わせて考える
  • 説得的なダッシュボード構築のテクニック

など、データ分析/視覚化の効果と、具体的な思考の観点・内容を95ポイントに渡って解説しているものです。

ぜひ、貴社のデータ活用にもご活用ください。

 

このEBOOKのレビュー

 

・ご入力頂いたメールアドレス宛に新着記事の紹介やセミナー情報などご迷惑にならない程度(月1−2回程度)にお送りしております。
・今回ご請求頂いた資料のアップデートがあった場合などにお知らせいたします。
・当社からの連絡がご不要な場合は簡単に登録解除が可能です。
・Gmail、Yahooメール、各種プロバイダやブログサービスが提供するフリーメール、携帯電話のキャリアメールなどで登録いただいた場合、資料送付致しかねます。

お問い合わせ

サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
希望するサービス
ご希望の納期【必須】
詳細

データをビジネスに活かす
デジタル化/DX/データ活用の成功事例