たった3つのポイント!データビジュアライゼーションのネタ帳の作り方

本記事は、データ分析/視覚化/データ戦略コンサルティングや講師をしている私の、それらの「ネタ帳」の作り方を紹介する記事です。とてもシンプルなことばかりですが、私はこれをひたすら続けています。

1 iPhoneのメモを最大限に活用する

アイデアは一瞬で流れ去ってしまいます。ですので、言葉でも、風景でも、画像でもひらめいたその瞬間にメモをとる(記録する)ことをおすすめします。アイデアが湧く時はPCの前に向かっていないことがほとんどですし、電車の中、歩いている時であったりするからです。

具体的には、私はiPhoneのメモ機能を使っています。使い慣れている他のツールや、例えばEvernoteなどでも良いでしょう。

私がメモ機能を使っている理由は下記です。

  1. デバイス間の同期が速い(同じApple IDのデバイスに瞬時に同期)
  2. スリープ状態からすぐ起動できる
  3. 空白のノートは自動で削除
  4. 画像も一緒に保管できる

こんな管理の面での使い勝手の良さから、データ分析やデータビジュアライゼーションの着想を瞬時に書き留めるものとして、フルパワーで使っています。

メモ機能説明

私は普段仕事ではMacbookPro、お客様先への持ち運び用にMacbookAir、携帯をiPhone、読書用に古いiPadを使っているので、全て瞬時に連携できて自宅でも外でも、できる限りアイデアのフローを止めずにいられます。逆に言うと、アイデアのフローを止めないようにこうしている、とも言えます。

自分の仕事環境

2 手を使ったスケッチングはデジタル表現の源となる

資料作りや分析などどのような領域でもそうかもしれませんが、いきなりパワーポイントやツール類で作り出してもうまくいきません。

デジタル領域のビジネスコンサルティングをしている私でも、ペンと紙でのアナログの時間を多く取っています。そうすることで、ストーリー性の確認、作り始めてからでは着想できない観点などが思い浮かびやすくなります。

(ざっくりとした私のラフ・スケッチング)スケッチングメモ

 

例えば、下図私のコンペ作品(アメリカの農業のデータビジュアライゼーション)は、戦略構想9割、ツールでの実装1割くらいの時間配分で作りました。この戦略構想の時間の多くを、「本当に見る価値のある指標」をリサーチしたり、ペンと神でのスケッチングに使っています。もちろんいきなりツールを使って探索を始めるのも良い場合もありますが、PCに向かうのは、構想が固まってからが効率的であることがほとんどです。

3 着想に便利で素敵なサイトを活用する

Pinterest

おなじみPinterestですね。データビジュアライゼーションのみならず様々なロゴなどのアイデアにも良いですね。

pinterestイメージ

Pinterest

Design Notes

フォントから、UIに至るまで様々なインスピレーションをまとめることができるDesign Notesです。

Design Notesイメージ

Design Notes

番外編:散歩、イベント、カンファレンス

PCの前だけではなく日常にネタは散らばっています。私は、散歩に行った時やイベントでのオブジェなど、素敵なものがあったら撮影し、iPhoneにためています。

散歩の一枚

ある日の散歩中の一枚

4 まとめ

4-1 形にして、反復しながら楽しむ

データビジュアライゼーションやデータ分析は、デザインシンキングの要素ととても親和性が高いです。なぜなら、これまで想定できなかったものが創作する過程で見つかったり、インスピレーションでいくらでもアイデアがどんどん変容していき、さらに磨きがかかっていくからです。従来のあり方と比較して、私は下記のようなコントラストで整理しています。

図:以前の私のセミナー講演資料より抜粋

本記事では、デザインシンキング寄りなデータ分析や発想をするためのネタ帳の作り方を紹介しました。

 

さらに詳しく学びたい方は、拙著『データ視覚化のデザイン』をお手に取っていただけますと、多くのダッシュボード構築事例も掲載しており、データ分析/視覚化の実務の中でご参考にしていただけるものと思います。試し読みはこちらです。

 

 

データのことなら、高い技術力とビジネス知見を融合させる私たちにご相談ください。

データ分析/データビジュアライゼーション/データ基盤コンサルティング・PoC支援に加え、ビジュアルアナリティクス、ダッシュボードレビュー研修、役員・管理職向け研修などのトレーニング、組織に根付くデータ活用戦略立案の伴走をしています。

データビズラボ・オンラインサロン

PATHコーポレートサイト

事例紹介

会社紹介資料ダウンロード

私たちのサービスをご検討中のご担当者様のために、サービスの詳細や実績、他社サービスとの違いをまとめました。

導入の意思決定の材料として、もしくは上司の方への提案材料としてご活用ください。

 

 

 

 

お問い合わせ

サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
希望するサービス
ご希望の納期【必須】
詳細