データビズラボの福利厚生・各種制度

データビズラボでは、多様で優秀な人材から選ばれる、信頼あるファームとなることを目指しています。そのためには、当社社員が快適に働き、そして活躍できるように、様々なサポートや各種制度を設けています。月平均残業時間を10h-20hにおさえるよう心がけ、健康的な仕事生活を遅れるようサポートしています。

データビズラボ健康宣言は以下からご確認いただけます。

データビズラボ 健康宣言


資格支援制度

各メンバーがプロフェッショナルとしてスキルアップが図れるよう、現時点で以下のような資格に関する学習費用全額補助、受験料全額補助をしています。

  • PMP 
  • Google Professional Data Engineer
  • Google Associate Data Engineer
  • Tableau Certified Professional 
  • E資格
  • 統計検定2級、準一級、一級
  • ORACLE MASTER
  • データベーススペシャリスト試験
  • 基礎情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • 認定スクラムマスター

詳しくはこちらをご覧ください。

資格支援制度


柔軟な働き方

お子さんを持つ社員、介護が必要な家族を持つ社員など多様な社員が在籍しています。当社では働き方の多様性を考慮し、さまざまなサポートを用意しています。

フレックスタイム制度

当社では、業務やプライベートに合わせて、自由に始業時刻および終業時刻を選択できる時間帯(フレキシブルタイム)と、必ず就業する時間帯(コアタイム:11:00-16:00)を設定しています。当社社員は各自ワークライフバランスを図りながら、効率的に働いています。

育児休業制度

父母ともに子が2歳に達するまで休職することが可能です。

看護休暇

小学生未満のお子さんを持つ社員は、年次有給休暇とは別に、お子さん1名につき5日/年、2名以上の場合は10日/年を看護休暇として取得できます。お子さんの急な体調不調の際にご利用ください。

介護休業制度

要介護状態にあるご家族を持つ社員は、介護休業を申請できます。対象となるご家族1名につき最大93日の休業か可能です。

介護休暇

要介護状態にあるご家族を持つ社員は、年次有給休暇とは別に、当該ご家族1名につき5日/年、2名以上の場合は10日/年を介護休暇として取得できます。

短時間勤務制度

3歳未満のお子さんを持つ社員は、労働時間を10時から17時(うち休憩時間は1時間)とすることができます。その他ご希望に応じて短時間の勤務を可能としていますのでご相談ください。


    健康維持

    当社では、社員の皆さんが健康を維持しながら、能力を伸ばしてより活躍していただくために、各種制度を設けています。

    健康・医療

    健康診断

    年齢に即した健康診断(年1回)を会社負担で受診できます。

    インフルエンザ予防接種

    インフルエンザの予防接種を会社負担で受けられます。

    会社ビル内ジム・スパ100%補助

    当社のビル内にあるジム・スパは会社が利用料を補助いたします。


    休暇制度

    • 年次有給休暇
    • 生理休暇
    • 裁判員等の休暇
    • 年末年始休暇

    その他福利厚生

    図書購入費の100%補助

    担当案件やプロジェクトで必要な図書の購入費を100%補助いたします。

    ハイスペックPC支給

    担当業務に支障がないよう、使用するPCについてデータ分析に耐えるハイスペックな機種を支給いたします(Windows/Mac)。

    マウス、キーボード支給

    生産性を高めるため、社員が希望するマウスやキーボードを会社より支給いたします。

    社内お菓子コーナー無料、ソーダストリーマー、コーヒーステーション完備

    Nespressoやソーダストリーマーを完備しています。また、社内お菓子コーナーもあります。

    メンタル面サポート制度「バディ制度」の設立

    身体的サポートだけでなく、メンタル面におけるサポートの一環として「バディ制度」を設立いたしました。詳細は以下の記事よりご覧ください。

    データビズラボ・バディ制度 (data-viz-lab.com)

    [shortcode_footer_consultation]

    お問い合わせ

    サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。