データビズラボ・バディ制度

データビズラボ株式会社は、今後も持続的な成長を進めるために身体面における福利厚生の充実だけでなく、精神面における福利厚生の充実も重要だと考えています。そこで、当社独自のサポート制度として「バディ制度」というものを設立し、運用を開始いたしました。

今後とも従業員の身体的側面だけでなく、精神的側面の2方向からサポートを実施し、働きやすい環境づくりに精進して参ります。

「バディ制度」概要

「バディ制度」とは、具体的には、以下のようなものです。

  • 月に一度、ペアの人とランチ(ペアは毎月シャッフル)
  • その日は休憩時間は2時間
  • 3000円までのランチの会社負担
  • タクシー利用可

よくメンターとメンティーということは言われますが、バディのような感じで、日常で考えていることや仕事のこと、最近の悩みや楽しかったことなど、一ヶ月に一度、ペアでご飯を食べながら相談・ディスカッション・会話ができる素敵な機会を作れればと思い社長が考案した制度です。

▼ペアとなったアシスタントとコンサルタントのランチ風景

本制度を社内メンバーに活用していただくことで、業務のリフレッシュだけでなく、社員同士が刺激しあい切磋琢磨できる雰囲気の醸成につなげてまいりたいと考えております。

お問い合わせ

サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。