日本学術会議の小委員会メンバーに当社代表・永田ゆかりが選出されました

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、内閣府 日本学術会議「総合工学委員会」が主催する「科学的知見の創出に資する可視化分科会」における「社会に資する可視化の小委員会」のメンバーに、当社代表取締役社長・永田ゆかりが選出されたことをご報告いたします。

同小委員会は、「社会動向や人間行動に関する多様な情報を速報するための統合可視化、またこれらの情報からの知識発見や未来予測を実現するための対話的な探索的分析について、またこれらの技術による社会への貢献について審議する」という目的のもとに設置されたものです。

永田および当社は、これからも当社の経営理念である「データを分析・可視化し、社会やビジネスの本質的な課題を解決する」に向けて精進するとともに、同小委員会を通じて社会に貢献して参ります。

引き続きご支援ご厚情賜りますようよろしくお願い申し上げます。

参考URL:日本学術会議「総合工学委員会」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/bunya/souko/index.html

「社会に資する可視化の小委員会」委員
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/bunya/souko/25/pdf/chikenkashika.syakai-kousei25.pdf

お問い合わせ

サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。

データをビジネスに活かす
デジタル化/DX/データ活用の成功事例