データ可視化のスキルをアップさせる3つのポイントセミナーを開催しました

2022年8月25日(木)無料オンラインセミナー 「データ可視化のスキルをアップさせる3つのポイント」を開催しました。

時節柄お忙しいところ、78名の方々に参加申し込みをいただきました。ご関心を持ってくださった皆さま、ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございます。

以下、セミナー使用資料詳細の一部です。

本セミナーでは当社マネージャーのロンから、データ可視化を行う上で意識するべき3つのポイントをお伝えしました。


目次

  1. 基礎を知る
    1. 認知的負荷
    2. 視覚属性
  2. 意識して、見る
  3. 手を動かす
  4. 本日のまとめ

    講師:グランナロン ロンナチャイ(データビズラボ株式会社 マネージャー)

    セミナーのクロージングでは、講師より以下のコメントをさせていただきました。

    本日お伝えした3つのポイントに加え、ユーザーからのフィードバックをもらってブラッシュアップしていくことが大切です。沢山手を動かして、データ可視化のスキルを上げていきましょう

    本セミナーの全編をYouTubeで公開しています。

    当社は引き続き、皆さまに新たなインサイトを与えられるような無料オンラインセミナーを開催していきます。

    最新のセミナー開催が決まり次第、TECH PLAYにて情報を公開してまいりますので、ぜひフォローをお願いします。

    ■TECH PLAY データビズラボグループ:https://techplay.jp/community/datavizlab

    さらに当社では、オウンドメディアにて日々データ分析やDXなどにまつわるコンテンツを発信しています。本セミナーのような、Tableauに関する記事やデータ分析に関する記事も多数執筆しておりますので、関連知識の集積の一助として是非ご覧ください。

    データビズラボ データ可視化関連記事一覧へ

    【ピックアップ】

    当社では、当社では、「データを価値にする」をミッションに、DXの戦略設計からデータ分析、可視化、BIツールの導入などを行い御社のデータドリブン経営推進を支援しています。
    事例を2つほど紹介させていただきます。

    広告クリエイティブダッシュボード構築支援(AWS(Redshift/S3)&Tableau Extensions API)

    グローバルトップメーカー|優れた予測アルゴリズムの価値をデータ可視化で具現化

    また、Tableauに特化した研修も行っております。

    Tableau研修・トレーニング

    無料EBook:データ視覚化/ダッシュボードデザインを成功させる95のチェックリスト

    組織に根付くダッシュボードの作り方やデータビジュアライゼーションの仕方を調べているけれど、よくわからないと悩んでいませんか?

    本書は当社やクライアント様がデータ分析/視覚化プロジェクトに取り組み、プロジェクト開始時から最後まで考えている一気通貫のチェックリストです。

    • 組織に根付かせるポイント
    • データ以外の要素と合わせて考える
    • 説得的なダッシュボード構築のテクニック

    など、データ分析/視覚化の効果と、具体的な思考の観点・内容を95ポイントに渡って解説しているものです。

    ぜひ、貴社のデータ活用にもご活用ください。

     

    このEBOOKのレビュー

     

    ・ご入力頂いたメールアドレス宛に新着記事の紹介やセミナー情報などご迷惑にならない程度(月1−2回程度)にお送りしております。
    ・今回ご請求頂いた資料のアップデートがあった場合などにお知らせいたします。
    ・当社からの連絡がご不要な場合は簡単に登録解除が可能です。
    ・Gmail、Yahooメール、各種プロバイダやブログサービスが提供するフリーメール、携帯電話のキャリアメールなどで登録いただいた場合、資料送付致しかねます。

    お問い合わせ

    サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。

    データをビジネスに活かす
    デジタル化/DX/データ活用の成功事例
    成功事例を見る