“データ分析入門編!Pythonを使って基本的な分析をしてみよう”を開催いたしました。

2021年8月27日(金)無料オンラインセミナー「データ分析入門編!Pythonを使って基本的な分析をしてみよう」を開催いたしました。

時節柄お忙しいところ、70名を超える方々に参加申し込みをいただきました。ご関心を持ってくださった皆さま、ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございます。

以下、セミナー使用資料詳細の一部です。

本セミナーでは、当社アシスタントの酒井からPythonでデータ分析をする上での準備や、基本統計量などを用いて基礎分析をするやり方についてデモを交えてお伝えしました。

目次

【Pythonでデータ分析をする前に知っておくべきこと】

  • Pythonとは?
  • ライブラリとは?
  • データ分析でよく使うライブラリ
  • ライブラリを使ったデータ分析の流れ

【分析する前に必要な準備4ステップ】

  • データを入手する
  • 入手したファイルの形式を確認する
  • Jupyternotebook上にファイルをアップロードする
  • 分析を始める準備をする

【基礎分析をしてみよう(デモ)】

  • データの確認
  • 欠損値を確認
  • 基本統計量を確認
  • グラフで可視化

【学習のロードマップ】

  • 学習のロードマップの一例
  • 予測モデルや分類モデルを作ってみよう
  • 他人のコードを参考にモデルをアップグレードしてみよう
  • Kaggleのコンペに参加してみる

講師:酒井 隆成(データビズラボ株式会社 アシスタント)

当日は、以下のようなデモンストレーションを交えて解説させていただきました。

セミナーのクロージングでは、講師より以下のコメントをさせていただきました。

まずは基礎的な分析から始めてみてください。Python やデータ分析への興味や好奇心を大事にしながら継続的に学習していくことが大切です。

今回のセミナーに関連する記事もございますので、是非ご一読ください。

データ分析のためのPythonを学び始める時につまずかないための6つのステップ

誰もが知っておくべき「基本統計量」の基礎知識をわかりやすく解説

当社は引き続き、皆さまに新たなインサイトを与えられるような無料オンラインセミナーを開催していきます。

TECH PLAYにて随時イベントを公開しておりますので、是非フォローください。

TECH PLAY データビズラボグループ:https://techplay.jp/community/datavizlab

また、当社ではBIツールをはじめとした、データ分析・活用の研修・トレーニングを提供しています。

データ人材・デジタル人材育成支援(研修・トレーニング)

 

お問い合わせ

サービスに関するご質問や講演依頼など、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にお返事いたします。

データをビジネスに活かす
デジタル化/DX/データ活用の成功事例